本文へスキップ

はちみつ工房 つちやは、岐阜県の山間部 中津川市でハチミツを採取・販売しています。

電話でのお問い合わせはTEL.0573-66-7478

〒508-0001 岐阜県中津川市中津川2364-1712


はちみつができるまで 〜はちみつ工房つちや編〜〈2007年〉

〈はちみつ採取風景〉


 花が咲きはじめ、春本番になると働き蜂が活発になります。働き蜂は東から太陽が昇り、西に沈むまで、花の中の蜜腺から花蜜を吸い、お腹がふくらみ黄色に透きとおるくらい、いっぱいにして持ち帰ってきます。その量は蜂の体重より重い時もあるそうです。働き蜂は、花蜜をミツバチの前胃(蜜のう)の中に入れ、巣箱に持ち帰り、巣房の中に吐き出したときは、まだ水分の多い花蜜ですが、蜂の煽風や巣箱の中の高温で約45%の水分を蒸発させて、やっとハチミツが完成です!


 ハチミツがたまってきたら、いよいよハチミツを採取します!蜂箱を開け、巣板を1枚1枚チェックしていきます。蜜蜂は巣房にハチミツを貯え、ハチミツの濃度が十分に高くなると、巣房にふたをします。巣板の白いところがふたがしてある部分です。


 まず、巣房のふたを切り取ります。


 ハチミツを巣板からとるための遠心分離機へいれます。遠心分離機を回して遠心力ではちみつをはじき飛ばして、採集します。


 はちみつが遠心分離機の底に溜まってきたら、蜜の採収器を使って蜜を濾します。採集器は、蜜こし器になっていて遠心分離機にかけて採集した蜜から、巣房の蓋や、花粉等を取り除き 完成です!


 さっそく、デジタル式蜂蜜糖度計を使って、ハチミツの糖度を計りました。今回の糖度は『82.7』 なかなか良い糖度です。


 はちみつと言えば、やっぱりホットケーキ!
とれたばかりのハチミツをたっぷりかけて食べました。
とっても、おいしかったです!


shop info店舗情報

はちみつ工房 つちや

〒508-0001
岐阜県中津川市中津川
       2364-1712
TEL.0573-66-7478
FAX.0573-64-9033